164Capital株式会社は業務停止処分中です。平成30年1月5日まで(120日間)

東京都港区赤坂の164Capital株式会社は正規の貸金業者ですが現在「行政処分中」です。

平成29年9月8日から平成30年1月5日まで(120日間)まで「業務停止処分」を受けています。

停止対象業務は「業務の全部」なのでこの期間中に164Capital株式会社からお金が借りたくても、問い合わせや申し込みの受付ができません。

会社概要
商号 164Capital株式会社
代表者 松下 比呂志(マツシタ ヒロシ)
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1−4−4 冨士野ビル502
連絡先 0362776602
貸金業登録番号 東京都知事 (3) 第31362号
日本貸金業協会会員番号
公式サイト

164Capital株式会社の処分理由

処分理由は「契約締結時の書面の交付義務違反」です。

貸金業者は顧客と貸付けの契約を締結したときは、法令で定められた事項を記載した契約締結時書面を交付することが義務づけられています。

しかし、164Capital株式会社はこの義務を怠り、貸付けの契約に際して、法令で定められた事項が未記載の書面を交付しました。

貸金業対策課に寄せられる苦情・相談が、業者の行政処分のきっかけになっています。
おかしいな、変だなと思ったら、貸金業対策課にご相談ください。

◆東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談

・電話:03-5320-4775(貸金業対策課)
・時間:午前9時00分から午後5時00分まで(正午から午後1時00分は除く)
(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は除く)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク