渋谷の車金融「ユーノス」は借りやすい消費者金融

ユーノスは東京都渋谷区東で貸金業登録されている個人の金融業者です。

貸金業を営むには、国または都道府県から許可を得られなければ営業できません。
無許可営業している業者を「闇金」と言いますが、ユーノスは東京都からの許可を得ている正規業者です。

闇金ではないので安心して問い合わせをしたり、申し込むことができますよ。

ただ、ユーノスのようなマイナーな消費者金は闇金業者が成りすましていることがよくあります。類似の闇金に騙されないようしっかりと正規業者であることを確認してから問い合わせや申し込みをするようにしてください。

ユーノスの貸金業登録情報
ユーノスの貸金業登録されている電話番号一覧

大手消費者金融「プロミス」「アコム」「アイフル」「レイク」「モビット」などとは違い知名度は低いですが、

ユーノスのような中小規模の消費者金融は、大手の審査ではお金が借りられない金融ブラックのような人の受け皿的存在になってくれる業者も多く存在します。

簡単に言うと大手より審査が甘くて、お金が借りやすい消費者金融が存在するということです。

柔軟な消費者金融だと、審査結果だけでなく交渉や相談をすることで条件付きで貸してもらえたり、融資の増額をしてもらえたりすることもあります。

ただ、中小の消費者金融には「新規・一見さんお断り」「法人のみ対象で個人融資はしない」「不動産担保ローンのみ」「住宅ローンのみ」「骨董品担保融資のみ」「車担保融資のみ」等々、他にも業者によっての様々な条件・特徴があり、普通には貸してくれない消費者金融も多く存在します。

ユーノスの特徴

会社概要
商号 ユーノス
代表者 鈴木 清彦(スズキ キヨヒコ)
住所 〒150-0011 東京都渋谷区東3−15−2 渡辺ビル501号
連絡先 0334063303
貸金業登録番号 東京都知事(9)第11071号
日本貸金業協会会員番号
公式サイト

ユーノスの情報を調べましたが公式ホームページが閉鎖されていて、ユーノスと一緒に「消費者金融」「融資」「東京都」「街金」「サラ金」「口コミや評判」など色んなキーワードで検索しても車金融ということだけで詳しい情報が見つからなかったので、貸金業登録されている電話番号に直接電話を掛けてみました。

ユーノスでは「車担保融資」だけでなく「不動産担保融資」「有価証券担保融資」が用意されています。
いずれにしても担保がないとお金を貸してくれません。

今回は個人でも借りやすい車担保融資について詳しく聞いてみました。

ユーノスの車金融の詳細

車金融には担保にする車を「乗ったまま」でも「預けて」でもどちらでも融資可能な業者と、必ず預けなくちゃいけない業者があります。

ユーノスは必ず預けなくちゃいけない業者です。乗ったまま融資はしていません。

担保にしたい車にローン残債がある場合も、業者によって受け付けてくれる場合と拒否される場合があります。

ユーノスではローン中の車でも担保にできます。
ローンが残っている場合は、車の査定額からローン残債が引かれた額が融資可能額になります。

車金融に手を出すくらいなら売った方がいい!

もちろんですが借りたお金を返せなくなれば車は没収されます。
それが車金融です。

例えば、ユーノスで借りるお金が他社の借金返済のためなら、
ユーノスへの返済も当然苦しくなるはずです。

だったら、どうせ車も預けなくちゃいけないんですから売ってしまった方がよっぽどいい!

ユーノスの査定方法は、中古車買取査定と同じ基準です。要するにガリバーなどと同じ基準です。
査定額の約50%が融資可能額になります。

半分も取られて、金利も別で取られて、あげく返せなくなったら車も取られるんですよ。

じゃあはじめから車を売ってしまって全額自由に使えた方がよくないですか?

余裕があって一時的な借入れなら車金融でもいいと思いますが、余裕がない方は絶対に売却した方が得ですよ。

安心車.jp

中古車買取一括査定で一度自分の車の価値を調べてみて、
車金融で借りる方がいいのか売ってしまった方がいいのか考えてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク